原色の花

彼女を生物にたとえるならば、熱帯地方に咲き乱れる原色の花がふさわしい。
盛り上がったヒップに、張りのある形のいいバスト。
不思議なまでに美しい彼女のボディは、昼は暗い密林の中でも鮮やかな色を見せる、輪の花を想像させる。
このセクシーなボディを維持するために、彼女は10代の頃から始めた、モダンバレエをやっている。
足を垂直に上げたり、つま先立ちすることは、彼女にとっては髪を洗うことよりも簡単なのだ。
ボウリングによく行くというすみれちゃん。
アベレージは男性顔負けなのだ。
気になる初体験は18歳の時。
相手は、同じ高校の先輩だったそうてす。
最近観た映画で、とくに印象に残ったのは『ボディガード』とか。
彼女の場合、大股開きなどをやってもらっても、決まり過ぎているせいか、イヤラシさを感じさせない。
柔軟な体だから、どんなポーズをとることも可能なのだろう。
ここ数年間、彼女は毎晩行う柔軟体操を1日も欠かしていない。
お酒を飲んでぐでんぐでんになって帰宅した時でも、必ず10分は行うそうだ。